HOME > 会社情報 > 社長挨拶

会社情報

社長挨拶

お客様からいただいた信頼をもとに顧客指向経営を徹底し、企業価値を高め社会的責任を担っていきます。

 外食企業を取り巻く経営環境は益々厳しさを増しています。少子・高齢化を背景とした人口減少による外食市場規模の縮小や労働力の不足、原材料やエネルギーコストの上昇、環境への配慮と保護、お客様や従業員の安全性確保、高度情報化への対応、自然災害や情報漏洩など様々なリスクへの対応が必要です。また、消費者の食意識が成熟することにより嗜好やニーズの多様化が一層進み、価値指向、健康指向、安全指向は一段と強まっています。
 このような環境変化の中で当社は、「よりおいしい料理をお値打ちに真心を込めたサービスで提供し、多くの人々に外食の楽しさを感じていただく」という基本理念を当社の優位性として磨き上げ、新たなフードビジネスモデルの構築に邁進します。そのために当社は、企業倫理・法令遵守の課題に真摯に取り組むのはもちろんのこと、全社を挙げて経営・調理・接客の各分野の能力向上に努め、新商品開発や新事業・新業態への進出、新技術の活用などに不断に挑戦し業績の回復・伸展と企業価値の向上を追求します。また、食の安全性確保や環境保護等の課題に取り組み社会的責任を全うする方針です。
 木曽路はここに企業としての存在意義を見出し、未来を拓いていきます。

代表取締役社長 吉江 源之